CLOSE
      がん治療は、昔と比べ格段に進歩を遂げました。 でも、がんへの偏見や間違った認識はまだまだ多く存在します。 日本人の2人に1人がなるという、身近な病気であるにもかかわらず。 裏を返せば、がんを正しく理解するということは、 この国の多くの人を思いやることにつながる、と言えます。 がんになった人はもちろん、なっていない人も 共に笑顔で過ごすことのできる未来へ。 LAVENDER RINGは、そんな思いから誕生しました。 理解の輪が広がり、連なり、やがて国民全員が、がんの理解者になる。 みんなでみんなを支え合える日が、一日も早く訪れますように。 がんを知ると、この国に笑顔が増える。 LAVENDER RING
      topics
        supporters
          collaboration with CancerNet Japancollaboration with CancerNet Japancollaboration with CancerNet Japancollaboration with CancerNet Japancollaboration with CancerNet Japancollaboration with CancerNet Japan